毎日3分だけで6パックも夢じゃない!筋力トレーニング

レッグレイズで理想の腹筋を手に入れよう

レッグレイズは筋トレをする人には必須のエクササイズです。自宅で簡単にでき道具も必要ありません。鍛えにくい腹直筋の下部を限界まで追い込めるエクササイズです。やり方は非常にシンプルで、床に寝そべり膝を真っすぐにし足を持ち上げるだけです。
レッグレイズのコツは、足を上げ過ぎない事です。腹筋を硬直させた状態を維持させながら、両足を上下させます。もちろん、両足を床につけてはいけません。両足を上げる時に息を吐き、両足を下ろす時に息を吸います。初心者の方は、おそらく10回もできないはずです。翌日には確実に筋肉痛になるので、筋肉痛が回復するまではレッグレイズは注視しなければいけません。慣れてくると連続で10回ぐらい簡単に行えます。そのころには間違いなく逞しい腹筋に仕上がっています。

究極の腹筋トレーニング

究極の腹筋トレーニングはドラゴンフラッグとと呼ばれるものです。ドラゴンフラッグはアジア出身のアクションスターが考えだしたトレーニング方法としても有名です。やり方はレッグレイズと酷似していますが、ドラゴンフラッグはフラットベンチを利用します。フラットベンチから腰以上をはみ出させ、両手でフラットベンチをグリップし、下半身から肩甲骨にかけてまでの体を持ち上げます。そして、ゆっくりと下げていきます。レッグレイズ同様に床に足をついてはいけません。
ドラゴンフラッグはボディビルダーでも難易度の高いトレーニング方法です。このトレーニングは両手で全身を支える必要があるので、上腕三頭筋がある程度発達している事が前提になります。できる様になれば、一生6パックを維持する事が可能です。