器具を使わず、自宅で簡単!自重トレーニング

自宅でトレーニング!?

トレーニングと言うとジムに通ったり器具を購入したり・・・というイメージが先行します。確かにジムに通えば効率よくトレーニングすることが可能です。しかし使用料がかかったり、わざわざジムに行く時間がなかったりして結局続かなかったりします。

自宅であればそのような心配はありません。時間の空いた時に、無料で、気軽に行うことができるからです。器具などが無くても自重で十分トレーニングができます。その名の通り自分の体重で負荷をかけるということですが、これが結構な負荷になるのです。成人の大体の方が40キロ以上はあるものですから、例えばそれを腕で支えたり足で支えたりすることによってトレーニングとなるのです。例えばどのようなことができるのでしょうか?

腕立て伏せ、スクワット

自重で行うトレーニングでまず思い浮かぶものとして腕立て伏せやスクワットがあります。腕立て伏せは大胸筋・三角筋・上腕三頭筋などを鍛えることができます。速いスピードでやるのではなく、ゆっくりと行うことで腕がプルプルして筋肉にきいていることが実感できるかと思います。スクワットは太ももの筋肉を中心にお尻や体幹の筋肉を鍛えることができます。スクワットもゆっくりとした動作で行うことで負荷の高いトレーニングとなります。どちらも体一つ、スペースをとらずにできますね。
自宅で気軽にできる自重トレーニングではありますが、注意点もあります。なるべく空腹時を避けて食後1~2時間ほど経ってから行った方が良いです。体調不良時なども避け、ベストな状態で行いましょう。